焼津市の就労継続支援B型ライトの特徴とは?①

B型ライト

ストレングスの視点

 

就労継続支援B型ライトでは、職員が利用される方と一緒にお仕事をすることを通じて支援を行っています。

ライトの支援の一番の特色は『ストレングスの視点』を大切にしていることです。

「ストレングスってなに?」と思われる方も多いかと思いますが、私たちの考えるストレングスとは「強味や長所、できること、得意なこと」という意味です。

 

人は誰しもその個人個人に得意なこと、不得意なことが色々あると思います。

 

ライトでは利用される方が前向きに、楽しんで支援を受けられるようにしたいという思いから「できること」「得意なこと」「強み」に着目して支援を行っています。

 

そのため、利用される方々がご自身の個性、特性に合ったお仕事ができるように、袋詰め、ラベル貼り、くじ作成などの手作業、冷凍餃子の包装紙を巻きや陳列や店舗清掃などの作業、服飾品の仕分け作業やクリーニング、スマートフォンを使った作業、自動販売機の飲料の補充などなど、幅広いお仕事を用意しています。

 

『難しくない』なぜなら『できること、得意なこと』に注目するから

 

まずは利用者さん自身が安心して「できる」と感じたお仕事にチャレンジしてもらい、その中で改めて自分は何ができると感じたか、得意と感じたかを利用者さんと職員で話し合いながら目標を確認していきます。

シンプルな手作業など個人個人に合った作業からチャレンジできること、利用者さん自身も気づかなかった強みやできたことを職員と一緒に発見できることがライトの支援の良いところだと思います。

まず少しでもお仕事をしてみたいという方に安心して利用していただけるように、袋詰め、ラベル貼り、くじ作成などシンプルな手作業から大丈夫なので、B型事業所ってどんなところなのか、見学や体験を通して色々な方に知ってもらえると嬉しいです。

 

【就労継続支援B型事業所 ライト】

住所:〒425-0022 静岡県焼津市本町1丁目1-5 (アイブロスビル)
※JR焼津駅南口から徒歩7分。バス停市役所入り口から徒歩2分

電話:054-625-9870

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です