八幡餃子 静岡下川原店オープン! 焼津市本町より移転しました。

八幡餃子 無人直売所 静岡下川原店がオープン致しました!

関連業者様のご協力により、予定よりも少し早く開店することができました。

 

弊社では静岡市駿河区下川原にて、生産活動の一環として冷凍餃子無人販売の八幡餃子(はちまんぎょうざ)を営業しております!

 

場所は用宗街道沿い、松庵さんの通りを挟んで隣の建物の1階になります。

 

 

店舗前に駐車場もありますので、お気軽にお車でお立ち寄りください。

 

弊社、株式会社エフィカシーでは、障害福祉サービスの生産活動の一環として、就労継続支援A型事業所ミライと就労継続支援B型ライトにて八幡餃子静岡下川原店の運営を行っております。

 

「餃子の本場、栃木県で食べたあの味が、あの食感が忘れられない!」

 

という思いから、宇都宮センターから直送の八幡餃子を24時間無人販売しております。

 

店内はいたってシンプル!

 

まずはドンと冷凍ショーケースが2台あります。

 

こちらはお客様自身で開けることができますので、ご希望の個数の餃子をお手にお取りください。

 

お取りいただけましたら、次は隣に設置してあるテーブルにて、餃子をビニール袋に入れてください。

ビニール袋は無料となっております。(環境に配慮したバイオマスの製品です)

最後に料金箱にお金を入れてください。

料金は八幡餃子1包36個入りで1000円(税込)になります。

 

餃子の調理方法は包み紙にも記載されています。

 

焼き餃子もカリッとジュワッと美味しいですが、

 

株式会社エフィカシーでは

 

水餃子をおすすめします!!!

 

静岡ではあまり馴染みがないですが、宇都宮では水餃子、それも味付きのスープに浸すタイプではなく、お湯で茹でてタレで食べるタイプが一般的です。

 

もちろん宇都宮でも焼き餃子が主流ですが、餃子専門店では「焼き2、水1(焼き餃子2人前、水餃子1人前)」といった注文をします。

 

水餃子はあっさりもっちりとしているので、焼き餃子と水餃子をセットにしてお昼ご飯にするというのも普通です。

 

八幡餃子は水餃子もバッチリ合う皮と具材をしようしているので、ぜひ一度ご賞味ください。

 

土曜日の昼食などに、ツルっといける水餃子を食べると、何だかとても粋な気分になりますよ(笑

 

八幡餃子静岡下川原店は年中無休24時間営業で皆様の餃子ライフに貢献できるよう、鋭意尽力して参ります。

 

オリジナルの食べ方などありましたら、ぜひお教えください。

 

ご来店お待ち申し上げております!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です